• 育毛薬やタモキシフェンで用いるホルモン療法理論

    2016年1月6日

    微量で人体に大きな影響を及ぼす物質を、総称してホルモンと呼んでいます。外部からホルモン剤や、ホルモンの効果を増減させる物質を投与することで、理論的には人体のさまざまな活動をコントロールすることができます。これを医療に利用したものがホルモン療法です。直接ホルモンを投与する例としては、更年期障害の緩和や...

    記事の続きを読む