始めよう育毛ケア

頭皮を動かすことが大切と育毛大百科にあり

育毛大百科では育毛には頭皮マッサージが効果的と記載しています。
頭皮は肌ケアとは別物だと考えている方が多いでしょうが、実際には何ら違いがありません。
お肌の潤いが低下してカチカチ状態になれば、肌によくない状態だと誰でもわかるでしょう。
頭皮の場合も同じであり、頭皮が硬いと血行も悪くなっています。
育毛剤や食事の栄養がうまく循環しない状態ですから、育毛対策をしても思うような結果につながりません。

頭皮の血行が悪いならば、まずはマッサージをして動かす対策が必要でしょう。
毎日動かすことで、少しずつ頭皮が柔軟になっていきます。
ある程度柔軟になると、あとはその状態を維持するだけです。
柔らかくするまでには数週間くらいかかりますが、ひとたび柔らかくなるとあとは楽です。
マッサージを始めたときは、頭皮を動かすときに強い力がいるので、腕が痛くなるかもしれません。
3分程度のマッサージでも腕や肩が痛くなるでしょうが、毎日続けていると楽になってきます。
頭皮が動くようになると、それほど力を入れなくてもマッサージ効果を得られるようになります。

育毛大百科では育毛剤の使用後にもマッサージをするように推奨しています。
マッサージをすることで毛根まで育毛剤が浸透し、毛母細胞を活性化させてくれるのです。
育毛剤にも血行促進成分は配合されているので、マッサージと併用すれば1~2週間で頭皮を柔らかくすることが可能です。
頭皮が柔軟になると抜け毛が減少するので、髪が少しずつ増えてくるはずです。
育毛大百科においても、最大の育毛対策は抜け毛を防ぐことだとあります。
抜け毛を防止して現状維持ができれば、髪が薄くなることはないわけです。
髪が薄くなる前には、必ず抜け毛の増加という前兆があります。